ボドニとあかいユーロセル

bodoni_and_eurocel_4_withtitle_normal

euro_photo1

ボドニとあかいユーロセル

ユーロセル(EUROCEL)は、イタリア生まれのメモグラフ=いわゆる「貼って剥がせる」半透明蛍光テープです。しおりや付箋代わりに使ったり、ボールペンや鉛筆で上からメモを書いて書類の訂正に使ったりと、何かと便利なやつであります。そして、特筆すべきはなんといってもその発色。眩しいくらいのパキっとした蛍光色が目に気持ちよく、ついつい無意味に紙にぺたぺたと貼ってしまいたくなります。

この本は、

  • まず、液晶タブレットで自由に絵を描く
  • プリントアウトする
  • トレーシングペーパーを重ね、思うままユーロセルを貼りつける
  • カッターで切っては剥がし、また貼りつけ…と繰り返す
  • スキャンして元の絵に合成する

…という、デジタルとアナログを行ったり来たりするような方法で作りました。まるでお絵かきと工作の中間のように忙しく手を動かす作業は、なんだか子供に戻ったような気分がして、大変ながらもとても楽しい時間でありました。

eurocel_tapeonly2
全ページが 濃いグレー蛍光ピンク の2色刷りでできています。ざっくりと描いた絵の上からユーロセルを貼りつけた感じが、すこしでも出ているとよいのですが。

ここ最近作ってきたようなコンセプト中心の本ではなく、半分いたずら描きの延長のような、とても気楽で薄い本です。ぱっと見の雰囲気になにか感じるところがありそうなら、ぜひ見に来てやってください。

タイトル ボドニとあかいユーロセル
仕様 A5 / 16p(全ページ 蛍光ピンク+グレー 2色刷り)
頒価 ¥500(予定)
著者 robamoto( twitter
発行日 2015年8月16日
入手方法



eurocel_tapeonly

bodoni_and_eurocel_2